パーソナルカラーとパーソナルデザインを診断していただきました

 パーソナルカラー・パーソナルデザイン診断に行って参りました。
 自分はパーソナルカラー、骨格、顔タイプ診断を受診済。なのでだいたい自分のお洋服のテイストは固まっています。
 ……にもかかわらず受診した理由は、

  • パーソナルカラー診断をもう一度受けたかった笑
  • パーソナルデザイン診断を受け、自分の服のテイストを強固なものにしたかった
  • 純粋に自分のパーソナルデザインが知りたかった
  • 顔タイプ診断で似合うとされている無地が似合わない理由がよくわからなかった

 この4点。
 結果から言うと、すごく楽しかったです。やっぱり自分はアナリストさんに診断してもらうのが楽しいと思うタイプの人間なようです。これがイメコン沼……。
 せっかくなので、以下に文章でレポートを記したいと思います。

 

PC診断(にかいめ)

 パーソナルカラーの診断は以下の手順で行われました。

  1. 夏秋比べ
     あらゆる色の夏色/秋色のドレープをあてました。前回のPC診断が6月だったので、約1年ぶりのドレープ当てでした。夏の色はお見事なまでに全部似合いませんでした。ほんと気を付けようと思った。顔が白かったよ!
  2. 冬秋比べ
     同じようにして冬と秋を比べました。冬の色は赤だけは見れる顔になってました。前のサロンでもそうだったけど、ショッキングピンクがすごかった。顔が茶色くなってるよ。
  3. 春秋比べ
     同じようにして春と秋。春は、淡い色(ベージュやイエロー、ピンクあたり)は悪くはないんだけど……という感じでした。ビビッドな色は完全に色が浮いてました。

 ということでパーソナルカラーは再診でも無事に秋でした。元々自分はイエローベースであることはかなりはっきり自覚していたので、これで自分の似合う色が強固に分かってよかったかなあと思っています。

 

PD診断

 パーソナルデザインの診断は以下の手順で行われました。

  1. パーソナルデザインについての説明
     診断の前にパーソナルデザインについての説明をアナリストさんから受けました。これがけっこう面白かった。芸能人って自分の特徴を前面に出すので、PD別にまとめると一気に特徴が出てるなあって。あと、男性のパーソナルデザインがわかりやすいのが面白かった。周りの男性はどうだろうなんて思い浮かべながら聞いていました。

  2. 自分で似合わないと思っている2種類を外す
     いよいよ診断。
     先生から、「まずはご自分でこれは違うと思っているもの2種類を外してください」と言われました。
     ここで私はファッショナブル、ロマンスを選択。
     選択理由は、自分と先生の雰囲気が真逆だからw
     選び方wwと自分でも思ったんですけど、しっかりした理由があります。↓
    ・①の説明で、PD別に写真を並べると必ず顔・雰囲気が似ていること
    ・先生とお会いしたとき「全然雰囲気違う人だ」と思ったこと
    ・先生とPCは同じだということ
     特に、3つ目がかなり大きかった。色だけなら私でも似合う服を先生が着ていらっしゃったのに、自分では似合う気がしなかった=PDが全く異なるのでは、と思ったのです。診断後の雑談でも、「先生とはPCが同じなのに雰囲気が違うと思っていました」「それがPDなんですよ」というお話をしました。

  3. グレース、フェミニンが外される
     先生からまず「グレースはないと思いますね」と言われました。「グレースのような、きっちりした、そうですね、フォーマルスーツなんかを着るとご自分ではどう思われますか?」「会社でたまに着ますが、似合うと思ったことないです」「www」みたいな会話がありました。スーツ(特にきっちりしたやつ)、似合うと思ったことない。グレース無し。
     同じ早さでフェミニンも外されました。やりとりとして覚えているのは、グレース・フェミニンの特徴として膝上スカートが似合わない(膝を出すと変に見える)、というもの。私が、「タイツ履ける時期ならショートパンツとかミニスカ余裕で履きます」と言うと、「お似合いそうですね」となり、さらばフェミニン。自分は芸能人でいえばフェミニンのような女の子が好きなんですが、自分では目指せない気がするので愛でるにとどめておきます。

  4. ナチュラルが外される
     ナチュラルは、テイストとしては近いものの、自分がそこまで身長が高くないこと、大柄でなくとも大柄に見えないこと(どちらかというと身長よりも小柄に思われることが多い)、でそうは見えない、と言われました。こちらからも、シンプルなTシャツではさみしく見えることを伝えると外されました。

  5. ということでPDキュートと判明
    消去法でPDキュートと判明。自己診断でもおそらくキュートだろうとは思っていたので(ナチュラルだけどうなのかなーとは思ってましたが)、診断には納得。

  6. キュートの中での分類
     先生から、「ボーイッシュにアバンギャルド要素が入っているのではないか」と説明されました。ガーリッシュとは少し毛色が違いそうだ、と。
     ガーリッシュがあまり当てはまらないのは自分でもなんとなくわかっていたのでこれについてはすとんといきました。
     驚いたのはアバンギャルド判定。ボーイッシュ要素のみなのかなあと自分では思っていました。先生曰く、「あくまでもボーイッシュがメインですが、派手派手しい柄や変わった柄をを要素要素に取り入れてもおかしくないように見えます」とのこと。
     また別記事で書く予定ですが、自分は顔タイプはフレッシュであり、柄は無地優勢と言われていました。ただ、その割には無地に弱く、一方でPCに沿ったマルチストライプでもそんなに顔が負けることはないなあとも思っておりました。
     PCが秋なのもあり、色々な色が取り入れやすい(秋色は派手な色が少ないので色をたくさん入れてもあんまりうるさくないとのこと)ため、これまで取り入れていなかった直線メインの柄(顔タイプが直線多いため)に挑戦してみて様子を見ようと思います。

 これとか狙ってます。(ZOZOTOWNよりお借りしました)

f:id:sky_ctg:20190417202835p:plain
 PC秋、マルチストライプ~!

 

 ということで、

  • パーソナルカラー:秋
  • パーソナルデザイン:キュート(メインボーイッシュ、サブアバンギャルド

 ということが判明しました。
 診断後先生にいただいた資料をまとめますと、

  • 黄味がかった明度彩度低めの色が○
  • 上を守っていれば、色数を増やしてもごちゃごちゃしすぎない
  • カジュアルファッション得意
  • 何かしらの変化が必須。アクセサリー、フード、襟、柄、ボタン、ポケット、など。無地はなんだかさみしく見える
  • チェックOK。ボーダー大得意。ストライプもOK
  • へんな柄(アニマル柄やよくわからない柄)も意外に似合ったりする

 これと、既に受けている骨格・顔タイプを合わせた考察はまた別の記事でやりたいと思います。そんなに喧嘩しない結果が出ているので、自分の中では割と落とし込みやすく、ありがたい。今回の診断の目的である「テイストをさらに強固にする」がきちんと達成できて、大満足となりました。

初記事と自己属性紹介

 思うところあって前ブログ(forty-nine yellows)をさくっと削除してみました。ログは手元に残しておいたので、たまに「あの頃は痛かったなあ、あひゃひゃ」となりながら見ることができるようにはしておきましたが。

 実は、はてなのブログはダイアリー時代含めて中学生からやっているという鬼のような古株っぷりです。中学生っていつだよ……。そして、恐ろしいことにその頃のブログも全部ログを残しております。ということは!あの痛かった時代の経歴を辿ることが可能なのです。というか今もたまに見てニヤニヤしてる。黒歴史だけど、頭抱えるみたいなことはあまりしない。

 という感じではてなダイアリーにはかなりお世話になったんですが、どうやらサービス終わるみたいですね。

 前ブログはすでにはてなブログに移行済だったので別に消す必要はなかったのですが、書き直したいことをいろいろ考えていくと前の記事とか不要だよな、と思って消しました。

 でもスタンスは変わりません。好きなことを書く。思えば長文を「書く」ということをしばらくサボっているので文章力が落ちに落ちまくってる気がして、ここいらで本腰上げたいなというのが本音です。

 今自分の中でアウトプットできることといえばコスメのことくらいしかないので、しばらくはそれ中心のことになると思います。もう少し本を読むようになったらそのことも書いていきたいなあ。

 なんにせよ今度こそ!三日坊主に!ならない!……ようにしたい。

 

 コスメ系ブログにするつもりなので、自分の属性でも書いて終わりにします。

  • パーソナルカラー(=自分を顔色良く見せてくれる色の系統)
    イエローベース秋タイプです。少しくすんで黄色がかっている色軍団が得意(ベージュ、カーキ、ブラウン、からし色、ボルドー、キャメル)。ショッキングピンクは顔が死ぬ。
    (分かる人には分かる話)2ndは春です。黄色味がないと死ぬ。
  • 骨格診断(=自分の体型。似合う服の形がわかる)
    典型的なウェーブです。自己診断でもウェーブしかないだろ……と思ってたし、診断のときにアナリストさんにも「ウェーブ要素しかないですね!」と言われた。ウェーブは、ざっくりいうと洋ナシみたいな体型のこと。ウエストは上に持ってくると正解になりやすく、トップスの襟ぐりが空き過ぎると途端にげっそりして見える。ビビる。
  • 顔タイプ(=自分の顔の系統。似合う柄、系統がわかる)
    フレッシュです。顔タイプフレッシュについてはこのあたりがよくまとまっているかと思います。

 このへんの属性用語は知る人ぞ知るって感じだと思いますが、今後説明していけたらいいなー。